phoneenquiries@gecworld.com
広島英語学習センター
Playing for Success
GECグループは、イギリスの文部科学省Rex Hall Associates (DCSF) と協力して、Jリーグクラブとの連携の下に、Jリーグクラブにおいて英語教育プログラム、Playing for Success (PfS) を実施しています。イングランドのPfSセンターでは、これまで25万人以上が学んでいます。GECグループは、マンチェスターユナイテッド、リバプールといった、全プレミアムリーグクラブのPfSセンターと協力し、日本とイングランドの生徒の交流や共同の教育プロジェクトを実施していきます。

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

Playing for Success (PfS) とは?
  • 英国政府主導の教育プログラム
  • サッカークラブやその他のスポーツセンターにおける教育の提供
  • 英語・数学の学力およびITコミュニケーション能力の向上
  • すべての生徒の自信と学習意欲を育むことを目的とする
  • イングランドにおけるPlaying for Successセンターは160カ所以上
  • これまでに25万人以上がPlaying for Successのプログラムに参加
日本のPfS の教育目標
  • 日本の英語コミュニケーション能力の向上
  • 個別学習・グループ参加型学習の促進
  • 英語学習の意欲向上
  • 様々な状況でのスピーキングの自信をつける
  • 今までにないコミュニケーション・思考・学習スキルの開発
  • サッカーを通じた、異文化理解・国際感覚の育成
  • 教員・その他関係団体の教育研修
  • 地域社会の発展に貢献する
PfSで学べることとは?
  • 英語コミュニケーション能力の習得
  • イングランドのサッカークラブにあるPfSセンターの受講生との交流
  • ITコミュニケーションを使ったインタラクティブなレッスンにより、英語力を伸ばし、学習意欲と成績を向上
PfS が効果的である理由とは?
  • Playing for Success センターは、その独自の教育法により、生徒の学習意欲や自信の向上を促進し、すべての生徒は、効率的かつ主体的に学習するスキルを身につけることができます。
  • PfSセンターの学習スタイルにより、日本人の生徒は、英語でのコミュニケーションの機会を得、飛躍的に英語コミュニケーションのスキルを伸ばし、学力向上や学習意欲、自信をつけることができます。
  • イングランドでは、サッカークラブなど、通常とは異なる学習環境で学ぶことは、学力向上に良い影響を与えることが実証されています。